16、偶成 【朱熹】

少年易老学難成
一寸光陰不可軽
未覚池搪春草夢
階前梧葉已秋声

詩の解説

少年は老い易く学問成就は難しい。故に少しの時間でもおろそかにしてはいけない。ちょうど池の堤に春の草花が芽吹くのを見とれているうちに、橋の前の青桐の葉が秋風にそよぐのを見るように、月日のたつ速さを知るべし。

歳月不待人

前の記事

17、勧学 【陶潜】
多少樓臺煙雨中

次の記事

15、江南春 【杜牧】